かっちゃんの歩いて撮ったハイキング記録 - 掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント※業者の書き込みを防ぐためにURLが含まれる投稿と、日本語文字が含まれない投稿などを禁止しています。
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

美ヶ原高原 投稿者:とも 投稿日:2015/08/14(Fri) 17:28 No.2443  
美ヶ原高原に行ってきましたが、微妙な天気でした。



Re: 美ヶ原高原 かっちゃん - 2015/08/15(Sat) 06:21 No.2447  

天気が気になっていました。
でも思っていたより良かったのではないでしょうか。
周辺には素晴らしい所が沢山ありますよ。


暑いスイス・チロル 投稿者:ss 投稿日:2015/08/04(Tue) 22:58 No.2439  
かっちゃんこんばんは。
7月8日から23日まで1人旅、スイスに行っておりました。ここ数年は避暑でしたが、今年の異常な暑さに驚いております。それでも朝晩はいくらか涼しいですが、
サンモリッツは最高気温30度を越えました。チロルは静かで、日本人にあ会いませんでしたが、サンモリッツはツアーの人が多く毎日同じ人と行く先が同じで、ツアーの人と間違われてバスが只の時もありました。何処もお花が最盛期ですから人が多かった。ヤナギランが普通にその辺に咲いているのです。
チロルの画像です。



Re: 暑いスイス・チロル かっちゃん - 2015/08/05(Wed) 19:33 No.2440  

チロルの画像を有り難うございます。
猛暑から離れてのスイス1人旅、羨ましいですね。
国内の山に登っているとおもうと海外に出かけている行動力には、いつも驚きます。
今度は何処に行くのでしょうか。


暑中お見舞い申し上げます 投稿者:numata 投稿日:2015/07/27(Mon) 08:38 No.2433   HomePage
かっちゃん、こんにちは
LINK先アドレス変更、ありがとうございました。
外出されることが多いかっちゃん、酷暑猛暑はたまたゲリラ豪雨雷にお気おつけください。
ところで、釋護法さんのイラスト(モバ絵と云うのですか?)、素敵ですね。


Re: 暑中お見舞い申し上げます かっちゃん - 2015/07/27(Mon) 14:19 No.2434  

時々お邪魔して、掲示板の会話をたのしんでみています。

釋護法さんのモバ絵は、ほのぼのとしていて心が安まりますね。



Re: 暑中お見舞い申し上げます 釋護法 - 2015/07/29(Wed) 15:58 No.2435   HomePage

numataさん、かっちゃん こんにちは。
拙モバ絵をお褒めいただき、ありがとうございます。
出来具合は・・・??なものですから、相棒(連れ合い)からは酷評されております(^-^;。
モバ絵という用語は一般的ではないかもわかりません。昔、ザウルスなどの携帯型情報機器(PDA)でするお絵かきを一部で「モバ絵」と言っていたかと思います。
私が現在使っているのは7インチタブレットのNEXUS7です。情報機器としていつも持ち歩き、移動中などのあいた時間に描いています。

今回添付したのは、ベトナム最高峰のファンシーパンに登る前に観光で訪問したハロン湾のクルージング風景です。

追記:ホームページは非公開にしてますが、モバ絵のスライドショーはパスワードなしで見られるようにしています。



モバ絵のスライドショー numata - 2015/08/04(Tue) 08:02 No.2436  

釋護法さん、突然にモバ絵を話題にしてしまい申し訳ありませんでした。
そのうえご丁寧に返信いただきましてありがとうございます。
早速ご案内くださったスライドショーを拝見しました。
いいですねぇ!! かっちゃんがおっしゃる通りホノボノとして。写真よりよほど心に残ります。始めは水彩画かと思いました。
作品たいがいに人が入っているのがいいですね。ご本人あるいは相棒でしょうか?
知った景色も何枚かありました。
国内海外いろいろ旅され、スケッチすると印象がいっそう深くなるのでしょう。絵心がうらやましいです。

まことにぶしつけな質問をお赦しください、
お名前は法名でしょうか、それも浄土真宗。
見当違いでしたら、大変失礼いたしました。
私の実家の寺は曹洞宗ですが、富山に知り合いが多く、この地では9割方が浄土真宗なものですから。


Re: numataさん、こんばんは 釋護法 - 2015/08/04(Tue) 21:15 No.2438   HomePage

いえいえ、お気になさらないでください。
ご指摘のように浄土真宗の法名です。
10年以上前になりますが、西本願寺の帰敬式に出て法名をいただきました、
といっても、申し訳ない話ですが、たまたま実家のお寺が浄土真宗だったというだけで、信仰しているわけではありません。
人類の文化史の側面として仏教、神道、チベット密教、キリスト教、イスラム教など宗教には興味があって、好奇心から調べています。

モバ絵は最近になって試し始めたところで、小学校時代から絵は大嫌いでまともに描いたことありません。絵心なんてとんでもありません。
ワープロとかパワーポイントを使えば、それなりのプレゼン資料が作れますが、モバ絵も同じで修正もやり直しも簡単でとっつきやすいです。

題材にしているのは山歩き、旅の風景ですが、写真とは違って人物(相棒、自分)を組み込んでいます。

調子にのって、夏休みで帰省中の孫対応の合間に描いたモバ絵をアップさせていただきます。
ネパールはポカラからジョムソン街道をジープで北上。超ダートな道を約10時間でナウリコットにあるロッジ タサンビレッジに連泊した時のものです。

3連泊のあと、ポカラに戻る前にロッジのスタッフからカタをプレゼントしてもらってます。
真っ白なスカーフのカタ、チベット仏教圏では人に対して敬意を表すときにこれをその人の肩にかけます。お寺にお参りするときには、仏さまに掛けてご挨拶します。




至仏山 投稿者: わたしの天気予報 投稿日:2015/08/04(Tue) 17:09 No.2437   HomePage
東京の孫らがやってきて、賑わっています、明日は海が怖くないと言い切る、孫を連れ海へ。

至仏山は、近くに住む、娘と孫たちで、明日は、全員そろって茨城の海です。

写真は山ノ鼻から至仏山、途中の展望台 詳細は:HP:わたしの天気予報 で。



虎毛山 投稿者: わたしの天気予報 投稿日:2015/07/25(Sat) 06:02 No.2431   HomePage
今日からしばらく晴れが続きまし、虎毛山は栗駒山と同じページで公開しています(HPのアドレスを記入するとエラーになってしまいます)。
今日25日からテント泊で娘とその孫らと尾瀬に出かけます。



Re: 虎毛山 かっちゃん - 2015/07/26(Sun) 21:04 No.2432  

地図を見ながら拝見しました。
また尾瀬にテント泊でご家族で行かれたとのこと。
レポートを楽しみにしています。


モバ絵です:チベット チェタン... 投稿者:釋護法 投稿日:2015/07/23(Thu) 20:27 No.2429  
先日のチェタンでのルンタ散布のモバ絵に続いて、同じ場所のユンブラカン宮殿(いまは寺、ゴンパです)をモバ絵に。

前にも書きましたが、ここはチベットのポタラ宮からずーっと奥地に入ったチェタンにあるユンブラカン宮殿です。
チベットの前身になる吐蕃の初代の王様ニヤティ・ツァンポが約2000年前に都と宮殿を置きました。
いまは、チベット仏教の寺、ゴンパになっています。

小高い丘の上に造られた寺で、ここから尾根伝いの場所が前のモバ絵、ルンタを散布した場所です。




Re: モバ絵です:チベット チェ... かっちゃん - 2015/07/24(Fri) 06:28 No.2430  

子供の頃、見知らぬ国への旅行記の本が何冊も図書館に置いてありました。
今では情報番組などで簡単に見ることができ、行くこともできる国々を、想像しながら読んだことを思い出しました。


台風お見舞いありがとうございま... 投稿者:釋護法 投稿日:2015/07/18(Sat) 20:39 No.2422  
この辺りは11号の上陸の夜中に避難勧告が出ましたが、実際には道路冠水もなくて、そのまま寝てました。
丹沢の方面も大雨だったようですね。

ほとんど中国との国境にあるベトナムの最高峰、ファンシーパンに行った時のモバ絵です。
営業小屋はなくテント泊しながらの移動です。行きは第二キャンプ場でテント泊。モバ絵は下山時に二泊目だったベースキャンプです。
なかなかワイルドな山歩きでした。ハロン湾の観光もついてでしたが、かなり疲れました。



Re: 台風お見舞いありがとうござ... かっちゃん - 2015/07/19(Sun) 06:54 No.2424  

台風11号で被害が各地に広がっていますが、被害がなく安心しました。

知らない景色や場所に、お二人だと思うのですが描かれ、本当にその場の雰囲気が伝わってきます。


Re: 続いてのモバ絵です(^-^;  釋護法 - 2015/07/21(Tue) 16:57 No.2426  

チベットのポタラ宮、そこから更に奥地に入ったチェタンにはユンブラカン宮殿があります。
ここはチベットの前身である吐蕃の初代の王様ニヤティ・ツァンポが宮殿を置いたとされています。約2000年前です。
この宮殿(寺になってますが)は1982年に再建されたそうだが、おそらく文化大革命時代に破壊されたのかも。

宮殿からの尾根続きの場所にタルチョが満載です。ここで、ルンタを空中に散布しました。
峠とか、登山とか旅のはじめに安全を祈願してルンタを撒く風習があります。

ところで、五色のタルチョはネパール、チベット、中国の四川省の奥地などで、寺、家、峠など様々な場所で飾られています。旗が風ではためき、仏法が世界中に広がっていくとのこと。

ルンタもタルチョなんですが、馬の絵が描かれています。これを空中に散布するときの掛け声があります。

この時は、「ラッサロー」と言ったですが、間違いだったかも。 諸説ありますが、「ラーギャロ」「ハルチャロー」がほんとらしい。
神に勝利あれという意味らしいが・・・



Re: 台風お見舞いありがとうござ... かっちゃん - 2015/07/22(Wed) 06:28 No.2427  

ドキメンタリーや旅番組などで時々みますが、その国の歴史や習慣・・・がよくわかりますね。
しかしルンタを空中に散布することは知りませんでした。


Re: ルンタ 釋護法 - 2015/07/22(Wed) 09:30 No.2428  

はい、ヒマラヤの遠征登山などのドキュメンタリーでシェルパが安全祈願してルンタを撒く場面もたまに見られます。
タルチョのようにロープにかけて飾るときのルンタは大きめで馬のイラストが描かれています。
撒くために用意されているルンタは紙製で面積も小さく束になっています。

別のタルチョの飾られた人里離れた峠では、チャーター車が故障して2時間ほど立ち往生しました。暇なので、周辺を散策しましたが、なんと鳥葬の跡らしい場所がありました。



次のモバ絵です 投稿者:釋護法 投稿日:2015/07/03(Fri) 20:55 No.2409  
シャモニーへのトレッキングに行った時のモバ絵です。

プラの教会とドリュー、そしてトレッキングのお仲間を描いてみました。
観光風景として有名らしいですが、このときはドリューの上に太陽があって逆光になってしまって、あまりきれいには見えなかったです。
ここまで路線バスで移動してきて、この後はリフトで登ってからラックブランまでトレッキングしました。



Re: 次のモバ絵です かっちゃん - 2015/07/04(Sat) 07:36 No.2410  

いつも素晴らしいモバ絵を有り難うございます。
景色の中にお二人または奥様が描かれていて、とっても雰囲気が伝わってきます。
まだまだ沢山描かれる画像があるのでしょうね。
楽しみにしています。


引き続き次のモバ絵です 釋護法 - 2015/07/05(Sun) 09:21 No.2411  

グランドジョラス背景にテラスでくつろぐハイカー

ラックブランのテラスでグランドジョラス、遠くに巨人の牙を背景に小屋のテラスにくつろぐハイカーふたり。フランス人かな?。



Re: 次のモバ絵です かっちゃん - 2015/07/06(Mon) 15:23 No.2413  

心が和む絵ですね。
このように静かな時間の中で景色を楽しみながら過ごしてみたいですね。


Re: またまた次のモバ絵です(^-^... 釋護法 - 2015/07/11(Sat) 12:32 No.2420  

かっちゃん、ありがとうございます。

調子に乗って、次のモバ絵です。
ゴルナグラードの山上ホテルからマッターホルンのモルゲンロートです。



Re: 次のモバ絵です かっちゃん - 2015/07/12(Sun) 06:44 No.2421  

写真で見ると圧倒されるほどの周囲の山々に目がいっていまいますが、モバ絵ですと、ゆったりと時間が過ぎ、コーヒーでも飲みながらいつまでも景色を堪能したくなります。


小野川の可愛い花 投稿者:コーチャン 投稿日:2015/07/08(Wed) 07:40 No.2418  
お久しぶりです。

よれよれながら元気してそうな私です。

先日、お墓参りで帰省したとき散策した小野川風景です。
川の流れにに沿って小さな花ですが主張だけは頑張っていた可愛い花でした。
なんと言う花かな〜。、



Re: 小野川の可愛い花 かっちゃん - 2015/07/08(Wed) 20:03 No.2419  

本当にひさしぶりですね。
小野川の川縁の小さな花は可愛いですね。
でも小さくて名前はわかりません。
我が家ではアジサイが終わりに近づき、一番好きなクチナシが咲いています。


はじめての九州観光 投稿者:一沙鴎 投稿日:2015/07/07(Tue) 11:46 No.2416  
はじめて九州を訪れたのは、関門橋が未だ半分程度しか架かっていない頃ですから、相当に昔のことです。たしか、寝台特急「あさかぜ」の三段ベッドの最上段だったと記憶しています。明け方の、列車から見おろす尾道の甍の波と尾道水道の光景が今もよみがえります。
あれから、九州各地を訪れたのは、50回を下らないのですが、何の印象も残っていないのは不思議です。仕事のうえのことですから当然と言えば当然かも知れません。

今回、博多に赴任している友人の企画で、“観光”として初めて北九州をまわった。さかなの美味しいのは、承知していたのですが、随分と風光に恵まれた地であることを思い知らされました。観光となると食事も風景も、何もかもが違うのですから不思議です。
下関、門司、小倉、博多、唐津・・・。糸島から虹の松原にかけては、白砂青松の素晴らしい絶景にただ唖然としたものです。

帰りがけ、松本清張の「点と線」の舞台となった、香椎浜に寄ってみました。国鉄香椎駅、西鉄香椎駅、香椎浜を結びつけ、あの様な傑作を生むのですから、清張の感覚も尋常ではありません。
そういえば、この小説で特急「あさかぜ」は、ある意味での主人公でした。



Re: はじめての九州観光 かっちゃん - 2015/07/07(Tue) 15:53 No.2417  

素晴らしい九州旅行でしたね。
仕事とは違い、ゆっくりとした時間の中での風景は、今までとは違っていたことでしょう。

私も広島方面への計画を6月からたてているのですが、天気がよいと私に予定があったりと・・・なかなか行くことが出来ません。
早く梅雨が明けてほしいです。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー
000000

- Joyful Note -