名古屋城 (なごやじょう 愛知県名古屋市 )
東門付近からのパノラマ1
正門付近からのパノラマ2
西南隅櫓付近からのパノラマ
二の丸茶亭付近からのパノラマ
(1)東門→東南隅櫓
(2)正門→本丸表二之門
(3)本丸御殿
(4)小・大天守閣地階
(5)天守閣1階
(6)天守閣2階・3階
(7)天守閣4階・5階・展望室
(8)不明門→西北隅櫓
(9)清正石→旧二之丸東二之門
(10)二之丸庭園・二之丸東庭園

   ● 特別史跡 名古屋城
       名古屋城は、御三家筆頭尾張徳川家の居城であり、初代の城主は、江
       戸幕府を開いた徳川家康の第九男義直です。
       慶長14年(1609)、家康みずから築城を決定し、翌15年に石垣普請が着
       工され、17年に大小の天守や各櫓が完成しました。
       普請を命じられたのは加藤清正や西国の大名20名で城内の石垣には
       目印として各大名が刻んだ刻印が多数残っています。
       慶長20年(1615)に本丸御殿、元和3年(1617)には二之丸御殿が完成し
       二之丸御庭、御深井御庭なども整備され、名古屋城は天下の名城とし
       て、その名をとどろかせました。
       明治維新後、名古屋城は陸軍省の所轄となり、名古屋鎮台司令部や
       兵舎がおかれましたが、明治26年(1893)に宮内省に移管され「名古屋        (天守閣)
       離宮」となりました。
       昭和5年(1930)12月、名古屋市に下賜されると同時に国宝に指定され
       翌年から一般公開が始まりました。
       昭和7年(1932)には、名古屋城全域が特別史跡に指定されました。
       昭和20年(1945)5月、第二次世界大戦末期の空襲により、天守や本丸
       御殿など国宝建造物24棟が焼失しましたが、焼失を免れた3つの隅櫓
       と3の門、空襲の直前にとりはずされていた本丸御殿障壁画1047面が
       戦後、重要文化財に指定されました。
       昭和34年(1959)、天守閣と正門が、ほぼ昔どおりの外観で再建されま
       した。
       平成21年(2009)には本丸御殿の復元工事が始まり、平成25年(2013)
       に玄関・表書院部分が完成しました。                           (本丸御殿)
       現在も、平成30年(2018)の全体完成をめざし工事が進められています。


     ● 昭和4年3月国宝保存法が施行されてから昭和20年までに、全国で22城が国宝に指定されました。
        しかし第二次世界大戦で名古屋城、大垣城、和歌山城、岡山城、福山城、広島城の6城は天守を失い
        松前城は火災を受けました。
        現在文化財保護法による国宝や重要文化財の天守は、わずか12城です。
          「国宝」      松本城・・犬山城・・彦根城・・姫路城
          「重要文化財」 弘前城・・丸岡城・松江城・・備中松山城・・丸亀城・・松山城・・宇和島城・・高知城


     ● 案内コース
          (1) 東門−→藤棚/左ー−→藤下庵/左−→青松葉事件之遺跡/左−→

                   −→藩訓秘伝の碑/右−→東南隅櫓/右−→清正の石曳/左−→

                              −→本丸表二之門/右−→きしめん亭/左−→大手馬出跡/左

          (2) 正門−→総合案内所・お食事処−→刻銘石−→金シャチ修復一式−→

                  −→名古屋城のカヤ−→天橋式日時計−→西の丸展示館−→

                         −→西南隅櫓−→本丸表二之門−→本丸表一之門跡−→東南隅櫓

          (3) 車寄−→本丸御殿入口−→玄関・大廊下−→表書院

          (4) 小天守閣地階−→大天守閣地階−→金鯱−→黄金水井戸枠模型−→黄金水井戸木枠

          (5) 天守閣1階

          (6) 天守閣2階 3階

          (7) 天守閣4階 5階 展望室

          (8) 御殿椿−→不明門−→石垣の刻名−→天守礎石−→天守の石垣−→

              −→金城温古録−→乃木倉庫−→西北隅櫓−→御深井丸展示館−→茶席−→不明門

          (9) 不明門−→東一之門跡−→清正石−→旧二之丸東二之門−→東南隅櫓

          (10) 二の丸広場−→埋門跡−→南蛮たたき鉄砲狭間−→

                     −→二之丸庭園/二の丸茶亭・水琴窟−→二之丸東庭園/南池−→ぼたん園



     ● 開園時間  午前9時〜午後4時30分(天守閣・本丸御殿への入場は午後4時まで)

     ● 休園日    年末年始(12月29日〜1月1日)

     ● 入園料    大人・・500円 名古屋市内在住の65歳以上の方・・100円  中学生以下・・無料

     ● アクセス
         地下鉄利用の場合
            名城線 「市役所」 下車 7番出口より徒歩 5分
            鶴舞線 「浅間町」 下車 1番出口より徒歩12分

         車利用の場合
            名古屋高速1号楠線 「黒川」 出口から南へ8分
            名古屋高速都心環状線 「丸の内」 出口から北へ5分

         駐車場
            正門前駐車場(12月29日〜31日、1月1日(4日間)は休業)
               営業時間:午前8時45分〜午後9時30分   収容台数:普通車319台 大型車28台
            二之丸東駐車場(12月29日〜31日、1月1日(4日間)は休業)
               営業時間:午前8時30分〜午後6時30分   収容台数:普通車202台


             


                         (名古屋城HPを参考にしました)


                       (画像をクリックすると、大きくなります)


                               ● (ホームへ) ●


HTML Builder from Excel   作成:QQQ