六義園 ( りくぎえん 東京都文京区 )
吹上茶屋前からのパノラマ
渡月橋からのパノラマ
出汐湊からのパノラマ
玉藻磯からのパノラマ
(1)染井門→つつじ茶屋→もみじ茶屋
(2)吹上茶屋→藤代峠
(3)中の島→蓬莱島・臥龍石
(4)滝見茶屋→心泉亭→宜春亭
(5)正門→内庭大門→千里場

  ● 特別名勝 六義園
      元禄15年(1702)武州川越藩主柳沢出羽守吉保が築造した庭園で、江戸の大名庭園中現存する日本で屈指
      の名園です。
      昭和15年8月、史跡名勝天然記念物保存法によって名勝の指定を受け、昭和28年4月特別名勝となり、日本
      でも特に勝れた名園として大切に保存されています。
      庭園の形式は江戸時代の庭園にみる所謂回遊式築山山水庭と呼ばれます。
      園の中央に池を設け、中島を置き島に妹背山があり、東南部に平坦な芝生、その他の部分には大小多数の
      築山が起伏し、園の北部に最大の築山藤代峠を設け、各所に謔フ茶屋・滝口の茶屋・吟花亭・熱海の茶屋・
      つつじの茶屋・芦辺の茶屋等あづまやを配しています。
      その後改修、また今次大戦により焼失したものもあります。
      またこの庭園の作庭については、吉保自身の培った文芸趣味の思想に基づき、自分から設計7年余りの歳月
      を費やし池を掘り、山を築き流れを見せて、紀州和歌の浦の景勝を、あるいは「万葉集」や「古今集」から名勝
      を選び園内に88境を写しだすという園の構成です。
      「六義園」の名は、中国の古い書物である毛詩に配されている賦・比・興・風・雅・頌の六義に由来する和歌の
      六体によるもので、吉保自身「むくさのその」と呼ばせ館を「六義館」と書いて「むくさのたち」と読ませています。
      このような庭園も吉保が没した後は荒れる一方であったが、文化7年にいたり漸く整備され、明治10年頃付近
      の藤堂・安藤・前田の各氏邸とともに、岩崎弥太郎氏の別邸の一部となるに及んで再び昔の美しさを取戻し、
      昭和13年1月岩崎氏庭園を中心とした3万余坪を市民の観賞・休養の地として、東京市に寄贈され同年10月東
      京市の管理のもとに公開され今日にいたっています。                   東京都

            

                                                          (中の島/妹山・背山)

    

                                                     (出汐湊)

                   

           (玉藻の磯)  

     ● 案内コース
          (1) 染井門−→山陰橋−→つつじ茶屋−→もみじ茶屋−→吟花亭跡−→尋芳径

          (2) 尋芳径−→吹上茶屋−→白鴎橋−→紀川の畔−→藤代峠

          (3) 渡月橋−→中の島(妹山・背山)入口−→休憩所・売店−→出汐湊−→

                                −→中の島(妹山・背山)−→玉藻の磯−→蓬莱島・臥龍石

          (4) 千鳥橋−→水分石・枕流洞−→滝見茶屋−→心泉亭−→宜春亭
                                  
          (5) 東京市石碑−→正門−→内庭大門−→シダレザクラ−→

                                     −→休憩所・売店−→千里場(馬場跡)−→染井門 

     ● 開園時間  午前9時〜午後5時(入園は午後4時30分まで)

     ● 休園日    年末年始(12月29日〜1月1日)

     ● 入園料    一般300円 65歳以上150円 (小学生以下・都内在住または在学の中学生は無料)



                       

                                                    (六義園HPからお借りしました)

             (アクセス)
                電車の場合             
                   正門へ
                     JR山手線・東京メトロ南北線「駒込」(N14)下車 徒歩7分
                     都営地下鉄三田線「千石」(I14)下車 徒歩10分
                   染井門へ(通常は閉門)
                     JR山手線・東京メトロ南北線「駒込」(N14)下車 徒歩3分


                             (六義園のHPを参考にしました)


        (別途、小石川後楽園・・浜離宮恩賜庭園 ・・旧芝離宮恩賜庭園・・清澄庭園を載せてあります)


                          (画像をクリックすると、大きくなります)

                               ● (ホームへ) ●

 

HTML Builder from Excel   作成:QQQ