浜離宮恩賜庭園 (はまりきゅうおんしていえん 東京都中央区)
新樋の口山からのパノラマ
海手橋からのパノラマ
中の橋からのパノラマ
中島の茶屋からのパノラマ
小の字島からのパノラマ
御亭山からのパノラマ
八景山からのパノラマ
延遼館跡からのパノラマ
(1)大手門→新樋の口山→水門
(2)富士見山→中島の御茶屋
(3)小の字島→御亭山
(4)庚申堂鴨/小覗・大覗
(5)八景山→芳梅亭

  ● 浜離宮
      海水を引き入れた潮入の池と、二つの鴨場を伝え、江戸時代には、江戸城の「出城」としての機能を果たして
      いた徳川将軍家の庭園です。
      承応3(1654)年、徳川将軍家の鷹狩場に、四代将軍家綱の弟で甲府宰相の松平綱重が、海を埋め立てて甲
      府浜屋敷と呼ばれる別邸を建てました。
      その後、綱重の子、綱豊(家宣)が六代将軍になったのを契機に、この屋敷は将軍家の別邸となり、「浜御殿」
      と呼ばれるようになりました。
      以来、歴代将軍によって幾度かの造園と改修工事が行われ、十一代将軍家斉の時代にほぼ時代の姿の園
      庭が完成しました。
      明治維新ののちは皇室の離宮となり、名称を「浜離宮」と変えました。
      関東大地震や戦災によって、御茶屋など数々の建造物や樹木が損傷し、往時の面影はなくなりましたが、昭
      和20(1945)年11月3日、東京都に下腸され、整備ののちに昭和21(1946)年4月から「浜離宮恩賜庭園」として
      公開されました。
      その後、昭和27(1952)年11月22日に「旧浜離宮庭園」(文化財指定名称)として国の特別名勝及び特別史跡
      に指定されました。


       


                      


     ● 案内コース
          (1) 大手門−→サービスセンター−→タブの大木−→三百年の松−→お花畑−→

                      −→旧稲生神社−→水上バス発着所−→新樋の口山−→水門−→樋の口山

          (2) 海手お伝い橋−→海手茶屋跡−→中の橋−→富士見山−→

                                    −→観音堂跡−→お伝い橋−→中島の御茶屋

          (3) お伝い橋−→小の字島−→松の御茶屋−→御亭山

          (4) 庚申堂鴨/小覗・大覗

          (5) 燕の茶屋跡−→三門橋−→八景山−→馬場跡−→新銭座鴨場−→中島橋−→

                         −→吉宗ゆかりのトウカエデ−→三門橋−→石碑/可美真手命−→

                                     −→芳梅亭−→中の御門−→延遼館跡−→大手門

     ● 開園時間  午前9時〜午後5時(入園は午後4時30分まで)

     ● 休園日    年末年始(12月29日〜1月1日)

     ● 入園料    一般300円 65歳以上150円 (小学生以下・都内在住または在学の中学生は無料)



                          


                                              (浜離宮恩賜庭園HPからお借りしました)
            (アクセス)
               大手門口
                  都営地下鉄大江戸線「築地市場」(E18)「汐留」(E19)・ゆりかもめ「汐留」下車 徒歩7分
                  JR・東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線「新橋」(G08・A10)下車 徒歩12分
 
               中の御門口
                  都営地下鉄大江戸線「汐留」下車10番出口 徒歩5分
                  JR「浜松町」下車 徒歩15分
                  水上バス(日の出桟橋─浅草)
                  東京水辺ライン(両国・お台場行)「浜離宮発着場」下船

               (駐車場)
                   大手門橋を渡った所に多少の駐車スペースがあります。
                      1.車椅子・障害者のお車(身体障害者手帳を呈示)
                      2.観光バス
                   一般車両
                      公共駐車場を利用
                         高速道路の下、海岸通の地下に汐留駐車場があります。
                         汐留住友ビルの地下にも駐車場があります。


                          (浜離宮恩賜庭園HPを参考にしました)


            (別途、小石川後楽園・・旧芝離宮恩賜庭園・・六義園 ・・清澄庭園を載せてあります)


  
                           (画像をクリックすると、大きくなります)


                                 ● (ホームへ) ●

 

HTML Builder from Excel   作成:QQQ