三溪園 ( さんけいえん 神奈川県横浜市 )
正門先からのパノラマ
観心橋からのパノラマ
涵花亭そばからのパノラマ
三溪園茶寮そばからのパノラマ
大池・蓮池そばからのパノラマ  
(1)八つ橋→天満宮
(2)観心橋→高浜虚子句碑  
(3)旧燈明寺本堂→待春軒
(4)旧矢箆原家住
(5)横笛庵→旧東慶寺仏殿
(6)旧燈明寺三重塔→南門
(7)聴秋閣→月華殿
(8)旧天瑞寺寿塔覆堂→臨春閣
(9)三溪記念館→鶴翔閣
  

   ● 三溪園について
        三溪園は、明治時代末から大正時代にかけて製糸・生糸貿易で財をなした横浜の実業家・原三溪
        (本名富太郎)が東京湾に面した”三之谷”と呼ばれる谷あいの地に造りあげた広さ約175,000平方
        メートル(53,000坪)の日本庭園です。
        明治39(1906)年に一般に公開された外苑と、三溪が私庭としていた内苑の2つの庭園からなり、京
        都や鎌倉などから集められた17棟の歴史的建造物と四季折々の自然とがみごとな調和した景観が
        見どころとなっています。
        三溪は、芸術家や文学者などの文化人たちと広く交流したことでも知られ、三溪園は美術・文学・茶
        の湯など近代日本文化の一端を育んだ場所でもあります。
        学術上、芸術上、そして鑑賞上優れていることから、平成19(2007)年には国の名勝に指定され、庭
        園全域も文化財として位置づけられました。


             



          


    ● 案内コース

        (1) 正門−→蓮池−→藤棚−→ヒイラギモクセイ−→冬櫻−→八つ橋−→

                           −→三渓園天満宮−→(28)楠公社と観心橋−→(27)杉の茶屋

        (2) 観心橋−→涵花亭−→高浜虚子句碑

        (3) (26)夕日ヶ岡と稲荷社−→(25)皇大神宮から楠公社への道−→

               −→旧燈明寺本堂−→(24)皇大神宮−→淡墨桜−→(22)待春軒−→

                 −→(23)待春軒より横笛庵、六角堂を望む−→大漁地蔵−→(21)月影の茶屋

        (4) 旧矢箆原家住宅−→茶筅塚−→(20)田舎屋−→(19)六角堂


        (5) (17)寒霞橋と横笛庵−→横笛庵−→(16)横笛庵内に安置されていた横笛の像−→

                                 −→寒霞橋−→(18)松風閣の別景−→旧東慶寺仏殿

        (6) 初音茶屋−→林洞庵−→(13)寒月庵−→旧燈明寺三重塔−→出世観音−→

               −→(11)聚星軒−→(12)松風閣−→展望台−→(10)造成中の内苑−→

                    −→(9)御谷館−→(8)海岸−→(7)納涼台−→上海横浜友好園−→南門

        (7) 南門−→海岸門−→蓮華院−→石棺−→春草廬−→

                                 −→藤棚−→聴秋閣−→天授院−→金毛窟−→月華殿

        (8) 亭樹−→旧天瑞寺寿塔覆堂−→亭樹−→臨春閣−→御門−→臨春閣の玄関


        (9) 白雲邸−→三溪記念館−→雁ヶ音茶屋−→

              −→月影の茶屋−→三溪園茶寮−→(5)原家の住居・鶴翔閣の全景−→

                −→(4)原家初代・善三郎の銅像−→三溪原翁之碑−→柳津高桑星桜−→

                     −→藤棚−→(3)大正初期頃の園内−→鶴翔閣−→(2)明治末頃の園内


        ● 開園時間
              9:00〜17:00 (入場は 16:30まで)
        ● 入園料
              大人(中学生以上)500円  こども(小学生)200円
              65歳以上の市内在住者・・・無料(横浜市発行の濱ともカードを提示)
              障害者(市内市外とも)・・・・本人および介護者1名まで無料(障害者手帳を提示)
              回数券5枚綴り・・・・・大人2000円  こども500円
              年間パスポート・・・・・2500円
        ● 休園日
              12月29・30・31日


             

                                                (三溪園のHPからお借りしました)
     (アクセス)
        バス利用の場合
          JR京浜東北線・根岸線
             横浜駅東口 2番のりば(市バス8・148系統) 約35分 本牧三溪園前下車・徒歩5分
             桜木町駅 2番のりば(市バス8・148系統) 約25分  本牧三溪園前下車・徒歩5分
             根岸駅 1番のりば(市バス58・99・101系統) 約10分 本牧下車・徒歩10分
          みなとみらい線
             元町・中華街駅4番出口 山下町バス停(市バス8・148系統) 約15分
                   本牧三溪園下車・徒歩5分
        駐車場(正門脇)
             乗用車・・・・2時間まで500円 以降30分ごとに100円、当日の上限1000円


                            (三溪園のHPを参考にしました)


                         (画像をクリックすると、大きくなります)


                               ● (ホームへ) ●


 

HTML Builder from Excel   作成:QQQ