明月院 ( めいげついん 神奈川県鎌倉市 )
本堂前からのパノラマ

開山堂からのパノラマ  

(1)総門→北条時頼公墓所

(2)本堂→開山堂

   ● 明月院
        平安後期、この地の武将山内俊道の供養の為に、嫡子経俊(つねとし)が
        創建した明月庵が始まりです。
        約百年後に、北条時頼建立の最明寺を、時宗が開山に蘭渓道隆(らんけ
        えいどうりゅう)を迎え禅興寺として再興。
        更に約百年後、室町には関東管領上杉憲方(うえすぎのりかた)が庵を院
        に改め、禅興寺の塔頭に併せ支院の首位に置き、寺容を整えました。
        方丈には本尊聖観世音菩薩(しょうかんぜおんぼさつ)、開山堂に歴代祖師
        左のやぐらは上杉憲方の墓、総門近くの禅興寺旧跡に時頼の墓等が祀ら
        れています。
        又、鎌倉十井(かまくらじっせい)の一つ「瓶ノ井/つるべのい」があり、今も使用されています。
        丸窓の先に広がる往時を偲ばせる庭、巡る季節に六月の姫あじさい、秋の紅葉、春は枝垂れ桜。
        その時々に「花の寺」の表情を見せてくれます。


               

                                     (本殿)

             

                    (本堂前の枯山水の庭園)

 
     ● 案内コース
         (1) 正面入口−→総門−→玉澗橋−→拝観口−→月笑軒−→北条時頼公廟所−→北条時頼公墓所

 
         (2) 桂橋−→山門−→本堂−→開山堂−→花想い地蔵−→やぐら−→

                             −→瓶の井−→宝物殿−→お堂(模聖観音菩薩)−→竹林の散策路


           ● 拝観時間
                境内・・・9:00〜16:00  6月のみ・・・8:30〜17:00
                本堂後庭園・・・・・6月の花菖蒲、11月の紅葉の時期のみ公開
           ● 拝観料
                大人・・・・300円   小人・・・・100円
              本堂後庭園
                拝観料とは別に500円


                    



           ● アクセス
                電車の場合
                   東京/横浜より・・・・JR横須賀線「北鎌倉駅」   下車徒歩10分
                                JR東海道線・湘南新宿ライン利用の場合
                                     「大船駅」にてJR横須賀線に乗り換え。
                車の場合
                   横浜・横須賀道路「朝比奈インター」をおり20分
                      駐車場は有料・無料を含めてありません。
                      また周辺の道路も駐車禁止になっています。
                          北鎌倉駅近くにあるコインパーキングを利用。


         近くに 円覚寺・・建長寺・・円応寺・・鶴岡八幡宮・・東慶寺・・鎌倉大仏殿 があります。


                        (画像をクリックすると、大きくなります)

 
                             ● (ホームへ) ●

 

HTML Builder from Excel   作成:QQQ