川崎大師 ( かわさきだいし 神奈川県川崎市 )
大本堂前からのパノラマ
中書院そばからのパノラマ
不動堂前からのパノラマ
 
(1)大山門→聖徳太子堂
(2)経蔵→宝篋印塔 
(3)大本堂→不動堂
(4)西解脱門→信徒会館
(5)大本坊→鐘楼
(6)八角五重塔→不動門
(7)降魔成道釈迦如来像→薬師殿

   ● 川崎大師(大本山 川崎大師平間寺)
        平間寺(へいげんじ)の文化財
           真言宗智山派の大本山で、金剛山金乗院(こんごうざんきんじょ
           ういん)平間寺と称し、厄除弘法大師または川崎大師として、昔
           から庶民の厚い信仰をあつめています。
           特に江戸時代中頃からは、徳川将軍家でも厄除けに参詣してい
           ました。
           創建は平安時代・大治3年(1128)、この地で漁撈(ぎょろう)を業
           としていた平間兼乗(ひらまかねのり)が、夢まくらに高僧のお告
           げを受けて海中より弘法大師の御像を引きあげ、それを高野山
           の尊賢上人(そんけいしょうにん)が開基供養したのにはじまると
           いわれています。
           当寺には歴史や信仰を物語る数多くの文化財がのこされています。
           それらの中から川崎市教育委員会では、絹本着色(げんぽんちゃくしょく)・毘沙門天像、絹本着色・
           地蔵菩薩図(ともに鎌倉時代)、絹本着色・弘法大師像(室町時代)、絹本着色・日輪大師像(江戸時
           代)など、20件のすぐれた絵画を川崎市重要歴史記念物に指定しました。
           また、境内に据えられている弘法大師道標、六字名号塔(ろくじみょうごうとう/ともに江戸時代)は、
           川崎大師の庶民信仰を今に伝える貴重な石造物として、川崎市重要歴史記念物・同郷土資料に
           指定しました。         平成2年2月    川崎市教育委員会


                   


 


    ● 案内コース

        (1) 表参道厄除門−→仲見世通り−→(1)寺号碑−→(2)石観音道しるべ−→

            −→大山門−→お水屋−→納札殿−→(3)纒魂碑−→聖徳太子堂−→清瀧権現堂−→

               −→(4)海苔養殖記功之碑・海苔供養祭碑−→静嘉堂石庭−→(5)御遠忌供養塔→

                               −→(6)入江相政氏歌碑−→お護摩受付所・護持志納受付所

        (2) 経蔵−→霊木「奇跡の銀杏」−→(1)関東第一霊場碑−→

            −→(2)旧本堂礎石−→(3)宝篋印塔−→菩提樹−→(4)伊呂波歌頌徳碑−→

            −→(5)木村新左衛門紀念碑−→三笠宮妃殿下お手植の月桂樹→(6)戦災復興之碑→

                −→(7)弘法大師一千御忌供養塔−→石燈籠一対−→(8)道標−→祈りと平和の像

        (3) 石灯籠一対−→献香所−→大本堂−→金脚閣−→清浄光院−→中書院−→

                     −→(1)六字名号塔−→(2)茶筅塚−→福徳稲荷堂−→不動堂−→お水屋

        (4) 西解脱門−→水子地蔵尊−→(6)しょうづかの婆さん−→

                −→信徒会館−→(5)古賀政男先生像−→(4)江戸消防記念碑−→

                               −→(3)忠魂碑−→遍路大師像−→観音銅像−→地蔵尊像

        (5) 大本坊−→(1)植木供養の碑−→(2)六世竹本綱大夫の碑−→

              −→石渡映三忠勇碑−→(3)浅間大神碑−→(5)鶴澤勝造君碑−→

                    −→(6)種梨遺功碑−→(7)力石−→(8)征清陣込軍人招魂碑−→

                                              −→神奈川消防組の碑−→鐘楼堂

        (6) 八角五重塔−→(1)まり塚碑−→(2)佛供田紀念碑−→

                −→永代護摩料碑−→(5)いろは碑−→弘法大師一千五十年遠忌塔−→

                     −→(7)五重塔建設資金碑−→(8)高野山万燈会の願文の碑−→不動門

        (7) (3)芭蕉翁句碑−→(4)高浜虚子翁碑−→(5)施茶翁の塚−→(6)正岡子規句碑−→

            −→やすらぎ橋(鶴の池)−→降魔成道釈迦如来像−→薬師殿−→信徒会館−→至真門


        ● 大本堂開扉時間
              4月〜9月  5:30〜18:00
              10月〜3月  6:00〜17:30   但し21日は5:30〜17:30
                   ※毎月20日は21:00まで開扉


                  

                                                (川崎大師HPからお借りしました)
     (アクセス)
        電車利用の場合
           京急川崎駅より大師線に乗り換え、川崎大師駅下車、徒歩8分。
             埼玉・千葉・東京方面の方
                JR品川駅にて京浜急行に乗り換える。
             鎌倉・横浜方面の方
                JR横浜駅にて京浜急行に乗り換える。
             羽田空港からの方
                京浜急行・エアポート急行横浜方面行きに乗ると便利。
        バス利用の場合
             JR川崎駅東口バス乗り場7番・川崎鶴見臨港バス[川23系統]大師行き。
             大師バス停下車、徒歩8分。
        車利用の場合
            埼玉・千葉・東京方面からの方
              首都高速・横羽線、大師出口から約5分。大師出口下りてすぐの「大師河原」交差点を右折。
              首都高速・川崎線、大師出口から約1分。大師出口下りてすぐの信号を右折。
            横浜方面からの方
              首都高速・横羽線・川崎線、大師出口から約1分。大師出口下りてすぐの信号を右折。
            アクアライン利用の方
              東京湾アクアライン浮島経由、首都高速・川崎線、大師出口下りてすぐの信号を右折。



                           (川崎大師HPを参考にしました)


                         (画像をクリックすると、大きくなります)


                               ● (ホームへ) ●


 

HTML Builder from Excel   作成:QQQ