箱根神社 ( はこねじんじゃ 神奈川県箱根町 )
御社殿前からのパノラマ

(1)駐車場−お札所/南−矢立のスギ  
(2)けけら木−恵比寿社−弁財天社
(3)曽我神社
(4)御本殿−九頭龍神社新宮
(5)安産杉−万巻上人奥津城 
(6)待合殿−龍神社−宝物殿 
(7)平和鳥居−舟庫 

   ● 箱根神社
        一、御祭神 箱根大神
                  瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)
                  彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)
                  木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)
        一、御創建  天平宝字元年(757)
        一、主な祭典  例大祭   8月 1日   湖水祭  7月31日
                   祈年祭   2月17日   新嘗祭 11月23日
                   御神火祭 10月24日  (駒ヶ岳山頂 元宮)


        箱根神社は、昔から「箱根の権現さま」と広く知られ、また親しまれている
        お社です。
        ご祭神は、箱根大神(瓊瓊杵尊/ニニギノミコト 木花咲耶姫命/コノハナ
        サクヤヒメノミコト 彦火火出見尊/ヒコホホデミノミコト)お祀りし、特に交
        通安全・心願成就(俗に勝負に強い神)に御神徳の高い神として信仰さ
        れています。
        当社は、人皇第五代孝昭天皇の御代(2400有余年前)聖占上人が箱根
        山の駒ケ岳より、同主峰の神山を神体山としてお祀りされて以来、関東
        における修験者たちの一大霊場でした。
        奈良朝の初期(約1200年間)、萬巻上人は御神託により、この地に里宮を
        建て、箱根権現と称されるようになりました。え奉り、仏教とりわけ修験道と習合しました。


   


               (神楽殿・社務所・儀式殿・神門・拝殿・御本殿・九頭龍神社新宮・絵馬殿)


     ● 案内コース
          (1) 第一鳥居−→第二鳥居−→第三鳥居−→駐車場−→お札所/南−→

                   −→矢立のスギ−→武道場−→手水舎−→石碑(源頼朝三度大難を免かるの記)

          (2) 第四鳥居−→昭和天皇皇后両陛下行幸啓記念碑−→芦ノ湖の「けけら木」−→

                              −→箱根山七福神(恵比寿社・弁財天社)−→祓戸神社・神輿庫

          (3) 武道場−→曽我神社(曽我兄弟八百年祭の碑・兄弟杉)−→第五鳥居

          (4) 第五鳥居−→神楽殿 社務所−→儀式殿−→神門−→御本殿−→

                               −→お札所(西)−→九頭龍神社新宮−→龍神水−→絵馬殿

          (5) 安産杉−→鳥居のある小さな社−→ヒメシャラの純林−→万巻上人奥津城−→北参道入口

          (6) 斎館−→待合殿−→龍神社−→宝物殿

          (7) 平和鳥居−→舟庫−→吉田松陰の歌碑


                    


    ● アクセス・・・行き方は沢山あります
        車の場合
          (東京方面から)
             東名高速・厚木IC→小田原厚木道路→西湘バイパス→箱根新道→芦ノ湖出口→
                        →国道1号→箱根関所信号・右→元箱根信号・直進→箱根神社
          (大坂方面から)
             東名高速・御殿場IC→仙石原→湖尻桃源台→元箱根→箱根神社
        電車・バス利用の場合
          (東京方面から)
             新宿駅−(小田急 90分)−湯本駅
             湯本駅 伊豆箱根バス(元箱根・箱根町行き 40分)−元箱根下車−(10分)−箱根神社
                   箱根登山バス(元箱根・箱根町行き 40分)−元箱根港下車−(10分)−箱根神社

                          (箱根神社HPを参考にしました)

                        (画像をクリックすると、大きくなります)


                             ● (ホームへ) ●


HTML Builder from Excel   作成:QQQ