岐阜城 ( ぎふじょう 岐阜県岐阜市 )
岐阜公園からのパノラマ
展望レストランからのパノラマ

(1)岐阜城歴代城主
  
(2)駐車場→ロープウェー山頂駅
(3)天下第一の門→二の丸門跡
(4)二の丸門跡→閻魔堂→金銘水
(5)岐阜城 1階
(6)岐阜城 2階(1)
(7)岐阜城 2階(2)
(8)岐阜城 3階
(9)岐阜城資料館
(10)本丸井戸→展望・レストラン
(11)岐阜公園

   ● 岐阜城
        岐阜城は、かつて稲葉山城と称していました。
        金華山頂にはじめて砦を築いたのは、鎌倉幕府の執事二階堂山城守行政と伝
        えられています。
        戦国時代には、斎藤道三の居城でもあったところです。
        特に岐阜城の名を天下に示したのは、永禄10年(1567年/一説に永禄7年)8月、
        不出世の英傑織田信長がこの城を攻略し、この地方一帯を平定するとともに、
        地名も「井の口」と「岐阜」と改称し天下統一の本拠地としてからでした。
        しかし慶長5年(1600年)8月、関ヶ原合戦の前哨戦の際、信長の孫秀信が西軍
        に味方したため、東軍に攻め入られ、激戦の末落城しました。
        翌慶長6年岐阜城は廃城となり天守閣、櫓等は加納城に移されました。
        現在の城は、昭和31年7月、岐阜城再建期成同盟によって復興された
        もので、鉄筋コンクリート造り、3層4階構造で延べ461.77平方メートル、
        棟高17.7メートルの威容を誇ります。
        城内は1階「武具の間」、2階「城主の間」、3階「信長公の間」となってお
        り、最上階の「望楼の間」は展望台として多くの人に親しまれています。
        平成23年2月7日、岐阜城を含めた金華山一帯が、「岐阜城跡」として、
        国の史蹟に指定されました。



                

                                        (岐阜城から長良川を望む/パンフレットより)

     

                                               (天望レストランから)
   ● 岐阜公園
         金華山のふもとにあり、戦国時代の岐阜城主であった斎藤道三や織田信長の居館があったとされる
         場所です。
         信長の庭をはじめ信長居館跡、冠木門、岐阜市歴史博物館、加藤栄三・東一記念美術館、立礼茶室
         華松軒、名和昆虫博物館等多くの施設があります。
         また織田信長居館跡についての発掘調査がすすめられています。

      


             


                     


      


        

 
     ● 案内コース
          (1) 二の丸駐車場−→表門橋−→彦根城博物館−→管理事務所−→

                              −→表門山道−→廊下橋下通過−→鐘の丸−→天秤櫓

          (2) 駐車場→信長居館発掘調査地→金華山ロープウェー駅→山頂駅→リス村 

          (3) 天下第一の門−→上格子門跡−→馬場跡−→一ツ葉の句碑−→

                             −→刀利天狗の祠−→千成瓢箪発祥の地−→二の丸門跡

          (4) 二の丸門跡−→閻魔堂−→岐阜城題目塚−→岐阜地方気象台金華山分室

                                           −→金銘水−→お城時計−→方向標
          (5) 岐阜城 1階

          (6) 岐阜城 2階(1)

          (7) 岐阜城 2階(2)

          (8) 岐阜城 3階

          (9) 金華山御獄神社−→岐阜城資料館

         (10) 本丸井戸−→にのまるはし−→二の丸門−→松風橋−→七間塀−→

                          −→元祖蛙岩−→展望・レストラン茶店−→ロープウェー山頂駅

         (11) 山内一豊と千代婚礼の地モニュメント−→冠木門(かぶきもん) −→板垣退助像−→

                              −→岐阜市歴史博物館−→信長の庭−→オガタマの木


        昭和4年3月国宝保存法が施行されてから昭和20年までに、全国で22城が国宝に指定されました。
        しかし第二次世界大戦で名古屋城、大垣城、和歌山城、岡山城、福山城、広島城の6城は天守を失い、
        松前城は火災を受けました。
        現在文化財保護法による国宝や重要文化財の天守は、わずか12城です。
          「国宝」      松本城・・犬山城・・彦根城・・姫路城
          「重要文化財」 弘前城・・丸岡城・松江城・・備中松山城・・丸亀城・・松山城・・宇和島城・・高知城



     ● 金華山ロープウェー
         営業時間
            3/16〜4/25・・9:00〜18:00 4/26〜5/6・・9:00〜22:00 5/7〜5/11・・9:00〜18:00
            5/12〜7/18・・8:00〜18:00  7/19〜8/31・・8:00〜22:30
            9/1〜10/16・・8:00〜18:00 (左記期間中 土日祝は 8:00〜22:00)
            10/17〜3/15・・ 9:00〜17:00 (但し、1/1は 5:00〜17:00
              平  日:毎時15分間隔(毎時00分・15分・30分・45分発)
              日祝日:毎時10分間隔(毎時00分・10分・20分・30分・40分・50分発)

         料金                  往復   片道                 往復   片道
            大人(12歳・中学生以上) 1,080円  620円   小人(4歳〜11歳) 540円  280円

     ● 岐阜城
         営業時間 (最終入城は15分前までに)
            3/16〜4/25・・9:30〜17:30 4/26〜5/6・・9:30〜21:30 5/7〜5/11・・9:30〜17:30
            5/12〜7/18・・8:30〜17:30  7/19〜8/31・・8:30〜22:00
            9/1〜10/16・・8:30〜17:30 (左記期間中 土日祝は 8:30〜21:30)
            10/17〜3/15・・ 9:30〜16:30 (但し、1/1は 6:30〜16:30

         料金
           大人(16歳以上) 200円  小人(4歳以上 16歳未満) 100円  団体(30名以上) 2割引
           無料・・・・シルバー手帳所有の方  障害者手帳持参の方


                    

     
    ● アクセス
        電車・バス利用の場合
          JR岐阜駅
             中央北口バスターミナル《12》《13》番乗り場から乗車
             バス停「岐阜公園歴史博物館前」で下車
          名鉄岐阜駅
             道路向かい側《4》番乗り場から乗車
             「岐阜公園歴史博物館前」で下車
        車の場合
          名神高速「岐阜羽島I.C」より 岐阜環状線経由 約1時間15分
          東海北陸自動車道「一宮木曽川I.C」より 名岐バイパス経由 約25分
          東海北陸自動車道「岐阜各務ヶ原I.C」より 名岐バイパス経由 約20分
             ※金華山山頂・りす村・岐阜城へ車で行くことは出来ません。

    ● 岐阜公園堤外駐車場 (年中無休)
          営業時間・・・・8時30分〜21時00分
                     岐阜城パノラマ夜景期間 22:40まで延長
                     鵜飼開催期間中 8:30〜21:30
          料金・・・・・・・1時間まで無料、以後300円

             (岐阜観光コンベンション協会・金華山ロープウェーHPを参考にしました)

                        (画像をクリックすると、大きくなります)

 
                             ● (ホームへ) ●

 

HTML Builder from Excel   作成:QQQ