龍華院大猷院霊屋 (りゅうげいんたいゆういんおたまや 掛川市)
(1)龍華院大猷院霊屋 (2)龍華院子角山公園

   ● 龍華院大猷院霊屋(りゅうげいんたいゆういんおたまや 県指定建造物)
        この霊屋は、明暦2年(1656)掛川藩主北条氏重が幕府に願い出て、徳川3代将軍家光(諡号大猷院)
        の霊牌を祀るために建てたものです。
        当時の建物は、文化15年(1818)3月火災により失われ、文政5年(1822)当時の藩主太田資始(すけも
        と)により再建されました。


                         




                     


            (掛川城へのアクセス  龍華院大猷院霊屋へは上記の地図を参考にしてください)
               電車の場合
                    JR掛川駅より徒歩7分
                車の場合
                    東名高速道路掛川I.C.より約10分(大手門駐車場まで約5分)
                  有料駐車場
                    大手門駐車場(有料約200台)
                    掛川城公園駐車場(有料58台/乗用車のみ)


              別途、掛川城天守閣掛川城御殿竹の丸・二の丸茶室を載せてあります


                           (掛川城公園HPを参考にしました)


                 (山道などが変更されている場合もありますのでご注意ください)

                        (画像をクリックすると、大きくなります)


                              ● (ホームへ) ●


  

HTML Builder from Excel   作成:QQQ