仙法志御崎公園 ( せんぼうしみさきこうえん 北海道利尻島 )
仙法志御崎公園からのパノラマ 海岸沿い 仙法志御崎公園ス

   ●仙法志御崎公園
       利尻島最南端岬の仙法志御崎公園は、最北の海の様子や利尻山の猛々しい姿がみえます。
       利尻山が噴火した時に海に流れ込んだ溶岩流でできた奇岩・怪石が見られ、磯場が広がり天然の
       自然磯観察場になり昆布ウニなどもはっきりとみることもできます。
       海岸に設けられた囲いではアザラシが飼育され、観光客が売店で買った餌を与えています。

              


       (天気がよいと素晴らしい利尻富士の姿がみえますが、今回は残念ながら見えませんでした)

         


        


   ●利尻・礼文の花は、利尻・礼文の花と散策の中の「利尻・礼文島の花々」に載っています。


                  


        (アクセス)
           香深港(礼文島)−−(フェリーにて約40分)−−沓形港(利尻島)
             行き方は沢山あります。
               バスの場合(宗谷バス)
                  鴛泊港→沓形行きで45分、バス停:御崎下車、徒歩3分
                  沓形→(沓形→鴛泊経由→沓形 26分)バス停:御崎下車、徒歩3分
                  沓形→(沓形→仙法志経由→沓形 24分) バス停:御崎下車、徒歩3分


                (山道などが変更されている場合もありますのでご注意ください)

                       (画像をクリックすると、大きくなります)


                             ● (ホームへ) ●



HTML Builder from Excel   作成:QQQ