太刀岡山 ( たちおかやま  1,290M  山梨県敷島町 )
太刀岡山・頂上からのパノラマ1 太刀岡山・頂上からのパノラマ2 下芦沢登山口コ-ス


  (太刀岡山・山名由来)
     「甲斐国志」によれば
     日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が東国征討の帰路、甲斐から信濃に入る途中
     この山に登られ、太刀をこの山の窟中に置き去ったことに由来し、太刀岡山とい
     われるようになったそうです。
     名前のとおりこの山は険しく、中腹には100メートルを越える鋏岩があります。
     春のミツバツツジの頃、全山薄紫の色につつまれ、秋の紅葉の頃は落葉樹の自
     然林が多いため、素晴らしいそうです。



         


               (山道などが変更されている場合もありますのでご注意ください)

                       


             ● 中央高速・甲府昭和IC または韮崎IC どちらでもよいです ●

                      (画像をクリックすると、大きくなります)


                            ● (ホームへ) ●



HTML Builder from Excel   作成:QQQ