高峰山 ( たかみねやま  2,106m  長野県小諸市 )
高峰山からのパノラマ 見晴台(ベンチ)からのパノラマ 車坂コース

   ● 高峰山
        長野県の東部と群馬県境に高峰高原があり、2,000mを越える山々が連なっています。
        北から烏帽子岳(2,006m)・湯ノ丸山(2,099m)・東篭ノ登山(2,228m)・高峰山(2,092m)・黒斑山(2,405m)
        そして浅間山に続いています。
        高峰高原一帯は高山植物が多く、高峰山の北側の池の平湿原は、
        お花畑になります。

        山頂には小諸市にある大室神社奥宮の高峰神社があり、神社を抱
        いた大岩には背丈以上もある「矛」が建ててあります。
        「矛」は、昭和35年5月27日に小諸市の中村さんという人が建てた
        そうです。

        ほぼ360度の展望で佐久市・小諸市や、富士山・八ケ岳・北アルプス
        の山々がよく見え、振り向くと黒斑山や浅間山が少し見えます。
                                                          (高峰神社)


     



                          


        (アクセス)
            車の場合・・・・「車坂コース」に記載してあります。

            電車・バス・・・JR「佐久平駅」より路線バスで「高峰高原ホテル前」下車
                     しなの鉄道「小諸駅」より路線バス「高峰高原行き」で「高峰高原ホテル」下車
                        (どちらも便数が少ないです)

                (山道などが変更されている場合もありますのでご注意ください)


                        (画像をクリックすると、大きくなります)


                              ● (ホームへ) ●



HTML Builder from Excel   作成:QQQ