三方分山 ( さんぽうぶんざん 1,422M 山梨県富士河口湖町 )
三方分山からのパノラマ 諏訪神社〜女坂〜三方分山コース 三方分山〜精進峠〜諏訪神社コース

   ● 三方分山
        精進湖の湖畔にあり、八坂・精進・古関の三村が境にするところから名付けられたそうです。
        三方分山はまた甲斐と駿河を結ぶ交通の要衝として古い歴史を伝える女坂峠が通る山です。

        ”国指定天然記念物の精進の大杉” と ”上九一色村指定天然記念物の精進諏訪神社の大杉”は、
        ”三方分山〜精進峠〜諏訪神社コース” の中に記載してあります。

   ● 精進湖
        名前の由来は、富士参詣者が湖で沐浴して精進潔斎したことによる説や、富士の背にあたること
        から背地と呼ばれたことによる説があるそうです。

        富士五湖で最も小さい精進湖の景観は、東洋のスイスと呼ばれて
        いるそうです。
        1895年(明治28年)、日本に帰化した英国人ハリー・スチュワート・
        ホイットウォーズが富士山を最も美しく眺められる地を求め、ここを
        永住の地と決めました。
        そして日本有数の避暑地「ジャパン・ショージ」として海外への観光
        宣伝に力を注ぎ、多くの外国人観光客が訪れ、富士五湖で最初の
        ホテルも外国人専用として精進湖で創業されました。

        精進湖から富士山を眺めると、手前の大室山を抱いているように
        見えることから、「子抱き富士」と呼ばれます。


                         



           ● アクセス
                バス・・・・河口湖駅から富士急行バスで約40分、”パノラマ台下”下車。
                      反対方向から登れます。

                車・・・・・・沢山のコースがあります。
                         今回は、精進諏訪神社の駐車場を利用。
                            (諏訪神社〜女坂〜三方分山コースに記載してあります)
                         県営・精進湖駐車場からは、反対方向から登れます。

               (山道などが変更されている場合もありますのでご注意ください)

                      (画像をクリックすると、大きくなります)

                            ● (ホームへ) ●


HTML Builder from Excel   作成:QQQ