楽々園・玄宮園 (らくらくえん・げんきゅうえん 滋賀県彦根市)
楽々園

楽々園からのパノラマ
玄宮園

玄宮園/七間橋からのパノラマ
玄宮園/飛梁渓からのパノラマ
玄宮園/鶴鳴渚手前からのパノラマ
玄宮園/龍臥橋からのパノラマ

  ● 彦根城
      この彦根城は、慶長5年(1600年)井伊直政が、関ヶ原の戦いに徳川四
      天王の一人として抜群の功をたて、この戦いに敗れた石田三成の居城
      佐和山城を与えられ、慶長6年(1601年)上野の国高崎城から佐和山城
      へ移ってきました。
      その後、直政は城を彦根山に移そうと考えたが実現せず病死、慶長8年
      (1603年)その子直継が父直政の遺志をうけて彦根城の築城に着手した
      時の将軍家康は特に奉行を差し向け7ヶ国12大名にも応援させ、元和8
      年(1622年)現在の彦根城が完成、築城をはじめてから実に20年の年月
      を要したもので、城地面積約0.25km2(75,800余坪)周囲約4km(1里)高さ
      約50mの彦根山に築城した平山城です。
      昭和26年(1951年)に彦根城天守閣をはじめ天秤櫓・太鼓門櫓・西の丸三重櫓・佐和口多聞櫓を重要
      文化財に指定され、さらに同27年(1952年)には天守を国宝に、同31年(1956年)には彦根城一帯を特
      別史跡に、同38年(1963年)に馬屋を重要文化財にそれぞれ指定されました。
      新日本観光地百選の一つとして琵琶湖八景「月明彦根の古城」として知られています。


   ● 楽々園 (別途記載)
        旧藩主の下屋敷で、槻御殿の名のほかに黒門外(前)屋敷とも称されましたが、現在は楽々の間に
        ちなんで楽々園と呼ばれています。
        1677年四代藩主直興により造営が始まり、1679年に完成、その後数回にわたり増改築が行われ、
        往時には能舞台を備えた広大な建物でしたが、現在では書院や地震の間、雷の間、楽々の間等
        の一部が残っています。
        戦後、松原内湖が埋め立てられて、全く景色が変わってしまいましたが、この屋敷からの内湖の眺
        めは伊吹山や佐和山、磯山等を望んで非常に美しかったので、楽山楽水の意かとも思われます。
        また「民の楽を楽しむ」という藩主の心を表したものでもあろう。
        庭は枯山水で、布石の妙を極めています。
        開国の英傑井伊直弼の1815年10月29日に父直中の14男としてこの屋敷で生まれました。
        楽々園内は、庭から大広間(書院)と地震の間が見学できます。


                         


              

                                  (楽々園)

       

                                (楽々園庭園)

   ● 玄宮園(名勝)
        城の北東にある旧大名庭園で、4代藩主直興が延び宝5年(1677)から7年にかけて造営しました。
        中国の宮廷に付属した庭園を「玄宮」と言ったことから命名されたと考えられ、江戸時代初期の庭
        を現代に伝える名園です。
        大きな池に突き出すように建つ臨池閣、鳳翔台といった建物のほか、広大な池泉を中心に池中の
        島や入江に架かる9つの橋など、変化に富んだ回遊式で、花の香りに蝉しぐれ、紅葉、雪景色と四
        季折々の風情を大名気分で味わえます。


     

                            (玄宮園・七間橋より)

      

                           (玄宮園・七間橋より)


     ● 営業時間  8:30〜17:00  年中無休

     ● 料金 :
         彦根城・玄宮園入場券・・・・大人 600円  小中学生 200円
         玄宮園単独券・・・・・・・・・・大人 200円   小中学生 100円


               

     
    ● アクセス
        電車利用の場合
          JR彦根駅で下車し、徒歩で約10分。
          新幹線・特急利用の場合は、JR米原駅で乗り換え。
              JR米原駅よりJR彦根駅までの所要時間約5分
            新幹線・特急利用、JR米原駅までの所要時間
              東京・・・・・・新幹線で約2時間10分  
              名古屋・・・・新幹線で約30分
              金沢・・・・・・特急で約2時間
              新大阪・・・・新幹線で約40分
              岡山・・・・・・新幹線で約1時間55分
              福岡・・・・・・新幹線で3時間25分
           JR東海道線利用、JR彦根駅までの所要時間        (彦根城のHPからお借りしました)
              京都…新快速で約46分   大阪…新快速で約80分
        車の場合
           名神高速道路彦根ICを下ります。
              国道306号線を彦根市内方面へ約10分。
           名神高速彦根ICまでの距離
              東京・・・・東名高速東京ICより約413km・・約5時間10分
              名古屋・・名神高速名古屋ICより約88km・・約1時間10分
              金沢・・・・北陸自動車道金沢西ICより約180km・・約2時間20分
              大阪・・・・名神高速吹田ICより約102km・・約1時間
        駐車場
           二の丸駐車場・・・普通車  60台 年中無休 8:00〜18:00 1日400円
           桜場駐車場・・・・・普通車 110台 年中無休 8:00〜18:00 1日400円
           大手前駐車場・・・普通車  25台 年中無休 8:00〜18:00 1日400円
               (他にも駐車場があります)
 

                          (彦根城のHPを参考にしました)

                        (画像をクリックすると、大きくなります)

 
                             ● (ホームへ) ●

 

HTML Builder from Excel   作成:QQQ