入笠山 ( にゅうがさやま 1.995M 長野県富士見町 )
入笠山のパノラマ
入笠山湿原のパノラマ
御所平峠コ-ス
入笠登山口コ-ス
入笠山湿原コ-ス
入笠山湿原の花々

  ● 入笠山
       「南アルプス前衛の山」の一つです。
       山頂からはほぼ360度の大展望が広がり、南・中央アルプス・八ヶ岳・富士山、遠くは北アルプス
       も望めます。
       周辺には入笠湿原や大阿原湿原があり、北東側の斜面には富士見パノラマリゾートがあり冬季は
       スキーを楽しめます。

  


   


  ● 入笠山湿原 (標高 1,734m)
       位置・・・・北緯35度54分  東緯138度10分
       面積・・・・約18,500u
       この入笠一帯には数多くの湿原がありますが、南アルプスとしては珍しいものです。
       いずれも樹木の伐採等の環境の悪化により消滅しようとしています。
       地質は秩父古生層に属し植生学的には陸地化がすすんでいる湿原です。

       


            



               (山道などが変更されている場合もありますのでご注意ください)


  ● アクセス
     車・・・・「御所平峠コ-ス」に記載してあります。

          富士見パノラマスキ−場のゴンドラリフトを利用して、山麓駅から山頂駅まで標高差732Mを
          一気に登れます。
          山頂駅から10分ほどで、入笠湿原です。
          入笠湿原から15分で、御所平峠登山口になります。

        *6月中旬〜7月初旬の数日間は、マイカー規制のため、「富士見パノラマ」駐車場からゴンドラ
          リフトなどを利用します。
        *沢入駐車場からは、大型バス及びマイクロバスは通年通行止。

        *西側の伊那や高遠からは、国道152号を北上し、杖付峠を右折して登って来ることができます。

     バス・・富士見駅から諏訪バス入笠山行き(6月中旬〜7月上旬のみ運行。1日2便)で終点「入笠山」下車
         (*途中の「入笠山登山口」ではありません)
            諏訪バス 路線案内 0266-72-7455(平日9:00〜17:30)(12月30日〜1月3日休業)



                      


                     (画像をクリックすると大きくなります)


                           ● (ホームへ) ●



HTML Builder from Excel   作成:QQQ