桃岩展望台 ( ももいわてんぼうだい 北海道礼文町 )
桃岩展望台からのパノラマ 稚内港〜香深港 桃岩展望台コ-ス

   ● 桃岩
        桃の形をした巨大な奇岩。
        礼文島の地層では比較的新しい時代にできたもので、地下のマグマが地
        表部を押し上げ冷やされながら球状の巨大な岩体に成長したものです。
        表面にはタマネギの皮のような球状節理(板状節理)が取り巻き、表面のは
        がれ落ちた内部には、表面よりゆっくりと冷えていく速度の違いから柱のよ
        うな柱状節理が見えます。
        周辺は古戦場で、アイヌ同士の戦いの秘話も残っています。

   ● 桃岩展望台
        桃岩展望台からは、目の前の桃岩が見えます。
        元地灯台へ続く「桃岩歩道」では、草原・岩場・湿地・風衝地など、環境の
        変化によってつぎつぎと姿を変えていく高山植物の群落や、色とりどりのお
        花畑を見ることができます。


             

                        (残念ながら桃岩は見えませんでした)

   ● フェリーから稚内港

           


   ● フェリーから香深港/礼文島

                     


   ●利尻・礼文の花は、利尻・礼文の花と散策の中の「利尻・礼文島の花々」に載っています。


                    


        (アクセス)
            行き方は沢山あります。
               バスの場合(宗谷バス)
                  フェリーターミナルから桃岩登山口まで1日数便あります。

                (山道などが変更されている場合もありますのでご注意ください)

                       (画像をクリックすると、大きくなります)


                             ● (ホームへ) ●



HTML Builder from Excel   作成:QQQ