萬休院の舞鶴松 ( まんきゅういん 山梨県北杜市武川町 )
萬休院の舞鶴松のパノラマ 2005.10.07

  武川町には日本一が3つあるそうです。
  山高の神代桜、精進ヶ滝、あと一つがこの萬休院の「舞鶴松」です。
  神代桜 と同様、平成元年12月、全国の新日本名木百選に選定されています。
     萬休院の舞鶴松
        国指定文化財・天然記念物
        樹種はアカマツ。 樹齢450年
        名称の由来は、傘状の枝が階段状になり、全体の樹形が優美で
        ちょうど鶴が舞う姿に似ていることからきています。
        全体が約370本の支柱で支えられています。
           根元の周囲・・・・4.0M    目通り・・・・・・3.7M
           樹高・・・・・・・・・・9.0M    総枝回り・・・74.0M
           枝張り  東・・・2.6M    西・・・16.5M
                 南・・・6.0M   北・・・8.8M


                           

                               (舞鶴の松)

  萬休院のお庭はよく手入れが行き届いていて、舞鶴松の手前には石庭があり、美しい日本庭園になっています。
  舞鶴松のある萬休院は大武川と釜無川に挟まれた高台にありますが、大武川を挟んだ反対の高台には、やはり
  国の天然記念物に指定されている山高神代桜があります。


  


                         (全景は、パノラマでご覧ください)


                           

            (アクセス)
                電車・・・・JR中央本線--日野春駅下車--タクシーで約10分
                       JR中央本線--韮崎駅下車--タクシーで約20分

                車・・・・・中央自動車道--須玉IC--約15分
                      中央自動車道--韮崎IC--約25分


                ● 日向山(山梨県白州町)に登った帰りに寄りました。
                  頂上からの景色が素晴らしいですので、おすすめです ●


                        (画像をクリックすると、大きくなります)


                              ● (ホームへ) ●

  

HTML Builder from Excel   作成:QQQ