乾徳山 ( けんとくさん 2,031M  山梨県三富村 )
乾徳山からのパノラマ 大平コース

  ● 乾徳山 (2,031M)
        武田信玄が信仰されたといわれる乾徳山。
        信玄の菩提寺「恵林寺」(エリンジ)を開いた夢窓国師が、座禅修行をした“山”といわれ、国師原の名前
        もあります。
        また恵林寺の乾(いぬい)の方向(北西)で、“徳和”に在るので“乾徳山”というそうです。

        山梨百名山の一峰であり、深田クラブ二百名山の一峰でもあります。
        国師ケ岳から南へ延びる稜線の先端にあり、奥秩父前衛のピラミッド形の独立峰で、岩峰の山頂からは
        360度の大パノラマが広がっています。

 


               (山道などが変更されている場合もありますのでご注意ください)


           


                       (画像をクリックすると、大きくなります)


                             ● (ホームへ) ●



HTML Builder from Excel   作成:QQQ