唐松岳( からまつだけ 2,696.4M  長野県白馬村 )
唐松岳からのパノラマ
唐松山荘上からのパノラマ
丸山からのパノラマ
歩き始めてまもなくの地点からのパノラマ
第2ケルン手前からのパノラマ
八方池上からのパノラマ
八方池からのパノラマ
黒菱駐車場〜唐松山荘コース
唐松岳往復
唐松山荘〜八方池(尾根コース)

   ● 唐松岳(日本三百名山)
         唐松岳は名峰が集まる北アルプス後立山連峰にあります。
         後立山連峰とは、富山県側から見て立山のうしろに聳える長野、富山
         県境の山々をいいます。
         その中にあって2,696Mと最も低く、登りやすい山といわれています。
         長野冬季五輪の会場となった八方尾根が唐松岳の東へのびていて、
         標高1,850M付近までゴンドラやリフトを利用できるからです。



 


   



   ● 八方池
         八方尾根の標高2,070メートルにある池です。
             雪によりずり落ちた土砂が堆積してこの池を
             作りました。
             最大深度4.4M、弱酸性(PH5.6)の水をたた
             え海抜は、2,060Mです。
             モリアオガエルやクロサンショウウオがすん
             でいます。
         北に位置する白馬三山(白馬岳・杓子岳・白馬鑓
         ヶ岳)が並んで湖面に姿を映すことで、格好の撮影
         場所で、付近は多くの高山植物が咲いています。

              

                                (八方池)

 

                              (八方ケルンから)


 

                                (丸山から)

               (山道などが変更されている場合もありますのでご注意ください)

   ● アクセス
      車・・・豊科IC通過。
             ”スイス村”を右手に見ながら道なりに進みます。
             重柳交差点を右折
             安曇野アートライン〜北アルプスパノラマロード(県道306・オリンピック道路)を
             高瀬川沿いを走ります。
             国道147号との交差点をさらに直進して突き当たりを右折し、蓮華大橋を渡ります。
             木崎湖や青木湖を左に見ながら国道148号を直進
             白馬駅前で左折し、八方ゴンドラ手前のバス停”八方”の交差点を右折し、すぐ左折。
             和田の森美術館経由で黒菱林道の終点まで車で行くと、黒菱駐車場に着きます。
                  (行き方は沢山ありますので、参考にしてください。)
             菱第3ペアリフトの営業期間・時間は時期によって異なりますので注意してください。

             白馬駅前で左折し、八方ゴンドラ前の駐車場に駐車。
             ゴンドラリフト”アダム”と”グラ−ドクワットリフト”を乗り継いで行ってもよいです。

          上信越道長野IC通過。
             白馬長野オリンピック道路県道31号を白馬方面に行き、”八方入口”交差点を左折
             その後は、上記と同じです。


                           


                        (画像をクリックすると、大きくなります)


                              ● (ホームへ) ●



HTML Builder from Excel   作成:QQQ