権現山 ( ごんげんやま 1,312M・雨降山 山梨県上野原市)
権現山のパノラマ 権現山・雨降山コ-ス

   (権現山の由来)
      権現山は昔、大勢籠(オオムレ)山と呼ばれていたそうで、オオムレ権現を祀っていたことか
      らいつ頃からか権現山と呼ばれるようになったそうです。
      山頂直下には雨降山側に王勢籠(オオムレ)神社があります。


         王勢籠神社由緒沿革
            祭神  日本武命(やまとたけるのみこと)
            甲斐国誌には、此の神 犬を使うこと七拾五匹。
            犬を頼めば盗賊火難を防守すると、近郷の農民達は犬を
            借りに名主の家に来て、札を請ひて帰れば、犬は必ず来
            て守ると言い、其の形は人の目に見えざるも、来る日きり
            米にて飼料を作り供え置けば、喰いつくす。
                            宮司 鈴木正男敬白
                 と書かれています。


              (山道などが変更されている場合もありますのでご注意ください)

                     (画像をクリックすると、大きくなります)


                           ● (ホームへ) ●



HTML Builder from Excel   作成:QQQ