矢倉岳 ( やぐらだけ 870M 神奈川県南足柄市 )
矢倉岳頂上のパノラマ 万葉公園コ-ス

   ● 矢倉岳
        足柄平野から西を望むと、富士山の手前に見える ”おにぎり形” 
        の山です。
        頂上は、広いカヤトになっていて360度の展望です。
   ● 山名の由来
        麓を通ったかつての箱根越えの官道、足柄道を行き来する旅人を
        見張る櫓のような形をしていたことから付けられたということです。
        別名 ”竹の越し” とも呼ばれています。
        ”万葉集”に、
            足柄の和呼可鶏山(わおかけやま)のかづの木の
                            わをかづさねも かづさかづとも
        と歌われているのが、矢倉岳の古名だと ”新遍相模国風土記” は記しているそうです。


       

 


               (山道などが変更されている場合もありますのでご注意ください)


                         


                       (画像をクリックすると、大きくなります)


                             ● (ホームへ) ●



HTML Builder from Excel   作成:QQQ