アラスカ鉄道(デナリ〜アンカレッジ)
デナリ国立公園駅からのパノラマ デナリ〜アンカレッジ コース

  (アラスカ鉄道)
     アラスカ鉄道は、世界の山岳鉄道のうち人気が高いもののひとつです。
     路線は、アラスカ湾に面した南のスワードから北上し、アラスカの中心
     都市アンカレッジや北米大陸最高峰マッキンリーのあるデナリ国立公
     園を経て、オーロラで有名なフェアバンクスまでの470マイル(756km)
     を結んでいます。

     1914年フェアバンクスでゴールドラッシュが始まったのをきっかけに、
     大量輸送の必要から鉄道建設工事が始められました。
     現在では、南のスワード港で陸揚げされた燃料や機械、食料、ありと
     あらゆる物資をフェアバンクスまで運ぶ貨物輸送の陸の大動脈となっ
     ています。

     旅客列車・・・夏期(5月中旬〜9月中旬まで)
                  アンカレッジ〜フェアバンクス
                      アンカレッジ〜デナリまで376kmを7時間半
                      アンカレッジ〜フェアバンクスまで573kmを12時間
                  アンカレッジ〜スワード または ウィッティア
                     (氷河クルーズの船の時間にあわせて)
                  1日1本ずつの旅客列車が運転されます。
             全席、指定席です。
             冬期は週1便の運行。
                  フェアバンクス行きは土曜日、アンカレッジ行きは日曜日
     展望列車・・・アンカレジ/フェアバンクス間を行くDenali Starにのみあります。
              ゴールドスター展望車両は2005年から導入された新型車両です。
              従来どおりのビスタ・ドームカー車両もあります。
                この車両は座席指定がされない為、自由に席に行くことが出来ますが、原則と
                して30分毎に交代するものです。
                  ● 私は、展望車の予約がとれませんした。
                     普通車ですが、座席は広くゆったりとして、通路も広く自由に動き回れ
                     ます。
                     すぐ側にビスタ・ドームカー車両があり、自由に席につき展望を楽しむ
                     事ができました。
                     予約の展望車のようにテーブルなどはありませんが、ほとんど観光客
                     は座っていないので、景色によって又は日差しによって移動すること
                     ができ、アンカレッジまでの、ほとんどの時間をここにいて景色を堪能
                     していました。

     食堂車・・・・・食堂車は明るく、とても清潔です。
              アラスカならではのデナリバーガー・レインディア(トナカイ)ソーセージのホットドッグ
              ハリバット(おひょう)の料理もあります。
              冬季は食堂車はありません。


                      



      JAL がアラスカへの夏季チャーター便を運航していますので、利用してでかけました。
         (7 月12 日から9 月10 日の間、計16 便運航)
      日本〜アラスカ間は現在直行便が運航されていないため、アメリカ西海岸の都市を経由した乗り
      継ぎ便を利用してアラスカへ飛行する場合、往路12 時間ほどの時間がかかります。
      チャーター便の場合、直行でアラスカまで飛行するため、往路は約7時間弱、復路は約8時間弱です。



     ●● アンカレッジ〜デナリ・・デナリ国立公園・・氷河クルーズ・・マタヌスカ氷河
                        マッキンリー山/セスナ・・アンカレッジ市
                            載せてあります。 (地域別山名に、まとまっています) ●●


                       (画像をクリックすると、大きくなります)


                            ● (ホームへ) ●

 

HTML Builder from Excel   作成:QQQ