スコトン岬 ( すことんみさき 北海道礼文島 )
スコトン岬からのパノラマ スコトン岬コース

       ● スコトン岬(須古頓岬)
            礼文島最北の岬です。
            対岸の島は、周囲4kmの海馬(トド)島。
            冬になると海馬島周辺の岩礁にトドが体を休めることがあります。
            岬に沈む夕日は、神秘的なおもむきをただよわせてくれます。
            天気の良い日には、遠くサハリンの島影を望むことができますが風の強いところです。
            この下に民家があります。石を投げないでください。
            「須古頓岬」と漢字で表記され、アイヌ語でスーコタン=夏の集落の意味です。

      


              


        ●利尻・礼文の花は、利尻・礼文の花と散策の中の「利尻・礼文島の花々」に載っています●

 
                    


        (アクセス)
            稚内港から東日本海フェリー香深行きで1時間55分。
            行き方は沢山あります。
               バスの場合(宗谷バス)
                  フェリーターミナルから「スコトン行き」で約60分、終点下車、徒歩10分。
                  1日数便あります。

                (山道などが変更されている場合もありますのでご注意ください)

                       (画像をクリックすると、大きくなります)


                             ● (ホームへ) ●



HTML Builder from Excel   作成:QQQ