茅ヶ岳 ( かやがたけ 1,704M 山梨県韮崎市 )
茅ヶ岳からのパノラマ 登山口コース

   ● 茅ヶ岳
       カヤが山麓を広く覆っていたので、その名がついたそうです。
       また尖鋒が多いのと裾野が広がっているのが八ヶ岳に似ていることから、”ニセ八つ”の俗称があります。

                        


  


       日本百名山で有名な「深田久弥先生・終焉の地」の慰霊碑が山道脇に建っています。
          深田久弥氏(作家、俳人、登山家、ヒマラヤ研究家)
              昭和46年3月21日、山仲間達と茅ヶ岳に登り、女岩を経て頂上ま
              で十数分ほどの稜線を歩いていて、突然脳出血で倒れました。
              仲間の 「この辺りはイワカガミが咲いて綺麗です」 との言葉に
              喜び 「そうですが」 とうなずいたのが、最後だったそうです。
              昭和56年4月21日、深田記念公園が開設されました。
              深田氏直筆の記念碑 ”百の頂に百の喜びあり” があります。
              「深田祭」として毎年4月第3日曜日に、記念登山と碑前祭が行な
              われています。


                    (山道などが変更されている場合もありますのでご注意ください)


                     


                (アクセス)
                    中央高速・韮崎IC通過し、県道27号で進みます。
                    道路の左手に、 ”茅ヶ岳(深田公園)駐車場” の標識があります。
                    広い駐車場でトイレもあります。


                            (画像をクリックすると、大きくなります)


                                  ● (ホームへ) ●



HTML Builder from Excel   作成:QQQ