神戸岩・かのといわ ( 東京都檜原村)

   ● 神戸岩(かのといわ)
        東京都の天然記念物に指定されています。

        神戸川上流にある高さ約100m、幅約140mの大岩壁がそそり立つ豪快な
        岩壁です。
        その間を、ハシゴ・クサリに掴まって歩く事ができます。
        またトンネルから裏側にも出られます

   ● 解説文
        北秋川の一支流神戸川に部分的に発達した渓谷で、長さ60m・幅約
        4m(谷底で)あり、西岸の高さは約100mあります。
        峡谷はジュラ紀に属する角岩(チャート)層からなり、岩石が特に堅硬
        であるためにできたものです。
        底には小規模ですが滝が連続的にかかり、甌穴<おうけつ>(急流の
        ために生じた凹処)もあります。
        峡谷として模式的なもので、学術上貴重です。

        なお、神戸とは大嶽神社の入口の意味です。



          ● 素晴らしい景観で、ハシゴ・クサリに掴まりながらゆっくりまわることができます。
             とても綺麗な水が流れています。


                  


                  



   ● アクセス
       (車の場合)
           あきるの市に入り、桧原街道を桧原村に向かって走ります。
           檜原村役場(右側)を過ぎると突き当たります。信号(橘橋)
               標識(←上野原・数馬   藤原・大沢→)  (←山のふるさと村・都民の森)
           右折して行くと、青色の橋の手前に、 標識(↑藤原・7km  神戸岩・3km→) があります。
           また右折して進み、神戸岩・トンネルの手前に駐車場があります。

                  

       (突き当りを右折)           (青色の橋の手前を右折)           (神戸岩・トンネル)


       (バスの場合)
           JR武蔵五日市駅→西東京バス(小岩または藤倉行き)で32分。
           バス停:神戸岩入口下車、徒歩40分。


                         


             ● ここから大岳山に登るコース(大ダワコース)があり、別途記載してあります。



                        (画像をクリックすると、大きくなります)

                              ● (ホームへ) ●



HTML Builder from Excel   作成:QQQ