官ノ倉山・石尊山 ( 344.7M ・344.2M 埼玉県小川町  )
官ノ倉山からのパノラマ 石尊山からのパノラマ 天王池コース


   ● 官ノ倉山
        山頂にはベンチがあり笠山〜堂平山、遠くは榛名山〜赤城山方面
        が一望でき、これから行く「石尊山」がよく見えます。
        古くは「神ノ倉山」と記されて信仰の山として登られていたそうです。
     名前の由来
        山頂付近に神を祠る磐座(いわくら)があり、これを「神の蔵」といい、
        それが「官ノ倉」となったという説があるそうです。


     


   ●石尊山
        山頂には赤色石造りの社と周囲を石で囲った石の社があります。
        多少木がありますが奥武蔵の山々、赤城山、榛名山・・・が一望でき、ここからも「官ノ倉山」が
        良く見えます。


 


    

  
                 (山道などが変更されている場合もありますのでご注意ください)

 
                       



          (アクセス)
             天王池コースに記載してありますので、参考にしてください。
                 ネットでは車を数台置ける場所があると書かれていましたが、それらしい広場は
                 ありません。
          
             人気のハイキングコースは
                 東武竹沢駅→三光神社→官ノ倉峠→官ノ倉山→石尊山→北向地蔵→
                     →八幡神社→小川町駅


                       (画像をクリックすると、大きくなります)


                            ● (ホームへ) ●


HTML Builder from Excel   作成:QQQ