岩木山 ( いわきさん 1,625m 青森県弘前市・鰺ヶ沢町 )
岩木山からのパノラマ 八合目駐車場からのパノラマ 八合目駐車場コース

   ● 岩木山(いわきさん 1,625m 青森県の最高峰 日本百名山)
        津軽平野に雄大に裾野をのばし、山容から別名津軽富士とも呼
        ばれている独立峰です。
        山頂部は岩木山・鳥海山・厳鬼山(岩鬼山)の3つの峰で形成。
        昭和50年に国定公園に指定されました。

   ● 信仰
        富士山と同じように、山そのものが御神体として崇められ、山頂に
        は岩木山神社の奥宮があります。
        弘前藩では「藩の鎮守の山」として代々藩主が寄進し、岩木山神
        社の堂塔の建立を行ったため、荘厳華麗な社殿は「奥の日光」と
        言われるほどになりました。

   ● 津軽岩木スカイライン(4月中旬〜11月上旬)
        青森県で初めての有料自動車道で、県道弘前〜鯵ヶ沢線の
        嶽温泉をすぎ、岩木山の八合目まで上ります。
        全長9.8km、その間69カーブあり、起点から1kmの所のゲート
        (料金所)を過ぎて上って行くと、ブナの原生林から次第に視界
        が広がっていきます。
          【自動車道】
             AM8:00〜PM5:00 最終入場時間PM4:20
          【リフト】
             上り AM9:00〜PM4:00  下り AM9:00〜PM4:20

   ● 大町桂月(芳衛)
        1869年3月6日(明治2年1月24日)- 1925年(大正14年6月10日)
        高知県出身の詩人、歌人、随筆家、評論家。
        雅号の桂浜月下漁郎はよさこい節にも唄われる月の名所桂浜に
        因み、桂月はそれを縮めたもの。
        青森県の十和田湖と奥入瀬をことに愛し、晩年は同地の蔦温泉
        (現:十和田市)に居住。
           四方八方の千万の山見下ろして 心にかかる雲もなきかな
                        大正11年11月14日       桂月

   ● アクセス(八合目まで)
       *車の場合
          東北道/大鰐・弘前I.C −アップルロード(約40分)−津軽岩木スカイライン

       *新幹線の場合
          盛岡駅下車−高速バス(ヨーデル号 約2時間30分)−弘前バスターミナル
          八戸駅下車− 特急つがる(約1時間45分)−弘前駅

       *飛行機の場合(東京・大阪・名古屋・ 札幌)
          青森空港− 路線バス−(約60分)−弘前バスターミナル

       *夜行高速バス(ノクターン号)の場合
          横浜・東京−(約9時間15分)−弘前バスターミナル

       *弘前バスターミナルより
          弘前バスターミナル(弘前駅前経由)−路線バス(約1時間)−
          −嶽温泉(乗換)−シャトルバス(約30分)−岩木山八合目

      『岩木山へのお得な乗車券』(弘前バスターミナル・弘前駅前案内所)
       弘前バスターミナルから岩木スカイライン8合目までの乗車券。   (津軽岩木スカイラインHPより)



             


               (山道などが変更されている場合もありますのでご注意ください)

                      (画像をクリックすると、大きくなります)


                            ● (ホームへ) ●



HTML Builder from Excel   作成:QQQ