26氷河クルーズ(アラスカ・ウイッティア)
ポーテージ湖からのパノラマ 26氷河クルーズ コース

   (カレッジとハリマン・フィヨルド)
      ハリマンエクスペディションとして有名なエドワードハリマンは、サザンパシフッィック鉄道の創始者
      です。
      健康上の理由から主治医に航行を薦められ当時の東部大学の学者25人を招待し、船をチャーター
      して1899年シアトルからアラスカへ出発しました。
      この探検でフィヨルドにはカレッジとハリマンの名前がつけられました。
      そしてカレッジ・フィヨルド奥の大きな氷河はハーバードとエールとつけ、東側には当時の男子校名、
      西側には女子校名がつけられました。
      大小26もの氷河が次々と姿を現します。



            



      JAL がアラスカへの夏季チャーター便を運航していますので、利用してでかけました。
         (7 月12 日から9 月10 日の間、計16 便運航)
      日本〜アラスカ間は現在直行便が運航されていないため、アメリカ西海岸の都市を経由した
      乗り
      継ぎ便を利用してアラスカへ飛行する場合、往路12 時間ほどの時間がかかります。
      チャーター便の場合、直行でアラスカまで飛行するため、往路は約7時間弱、復路は約8時間
      弱です。



   ●● アンカレッジ〜デナリ・・デナリ国立公園・・アラスカ鉄道・・マタヌスカ氷河
                      マッキンリー山/セスナ・・アンカレッジ市
                          載せてあります。 (地域別山名に、まとまっています) ●●


                     (画像をクリックすると、大きくなります。)

                          ● (ホームへ) ●

  

HTML Builder from Excel   作成:QQQ